みそ漬けチキン

 

【料理のアドバイス】

鶏むね肉は低温調理に一番、向いている部位です。低温調理をする前に、鶏むね肉を50℃のお湯で洗っています。お湯で肉を洗う!?なんてビックリされるかもしれませんが、50℃では鶏むね肉は加熱されず、この温度で洗うと臭みがなくなり、仕上がりがおいしくなります。お湯で洗った鶏むね肉を、調味料(今回はみそとマヨネーズ、塩、砂糖)と一緒にビニール袋に入れて封をし、65℃の湯に漬けて1時間くらい加熱します。しっとりしていて、中まで味が入っているので、そのまま野菜に巻いて食べるのがおすすめ。または、ちょっとした晩酌のお供にも。

 

ここがポイント!

鶏むね肉をお湯で洗うとき、50℃は慣れないうちは熱いと思うので、調理用の手袋をして洗うと良いですよ。ボウルに50℃の湯を入れて、鶏肉の表面のぬめりを取り、キッチンペーパーで水けを拭きます。