おてがる鶏料理

  • 手羽先の塩麹揚げ

    シンプルな味付けだけど、塩麹が鶏肉の旨味を引き立ててくれます☆

    コラーゲンを多く含んだ手羽先は美肌効果も期待できますよ

  • スパイシー骨付き鳥

    四万十鶏ふぁーむと同じ四国にある香川県ではご当地グルメ「骨付鳥」が有名です。

    骨つきもも肉に豪快にかぶりついて食べるのが定番です。

    スパイシーな味付けはビールとの相性も抜群♪

    キャベツを添えると箸休め的な役割になりあっという間に完食してしまいます!

     

  • 鶏肉とキャベツのレモン生姜スープ

     

    肌寒い日が続く時には、旬の春キャベツを使ったスープで体を温めませんか。

    レモンのさっぱりとした風味に生姜のアクセントが効いてクセになります!

     

  • シンガポールチキンライス

     

    シンガポールの定番料理!

    炊飯器があればお家で簡単に海外旅行気分を味わえちゃいます!

    しょうがの香りがさわやかで、野菜をたっぷり使うと彩りも栄養も満点です。

     

  • ささみの焼びたし

    ささみは、塩をふってグリルで焼き、少し焦げ目をつけてから手で大きめに割きます。野菜は、ささみと漬けるときは素揚げにする方がおすすめ。なすやパプリカ、玉ねぎなどをさっと揚げて、熱いうちに漬けこみます。
  • もも肉となすの甘辛煮

      【料理のアドバイス】 「50℃洗い」をしたもも肉を、ひと口大に切って塩をふります。 もも肉は片栗粉をまぶしてから焼いてください。こうすると、少ない調味料でも味が絡みやすくなります。 なすは、焼くときに油をよく吸うので、さっと揚げる方が効率的で甘味も出ます。この場合は、もも肉を焼いたところに...
  • ささみのあおさ揚げ

    【料理のアドバイス】 ささみで作るおかずはお弁当の定番。形がスリムなのでお弁当箱に詰めやすいですよね。でも彩りが乏しくなってしまいがち。そんな時は、アオサとパン粉を混ぜたものを衣にした「あおさ揚げ」がおすすめ。パン粉は生タイプのものを使うと、アオサとなじみやすいですよ。   ここがポイント!...
  • むね肉のキムチチーズ焼き

      スキレットのように直火からそのままオーブンやトースターに入れることができるフライパンがあれば、とっても簡単にできるおかずです。 むね肉はそぎ切りにして、塩をふり、直火で焼いてください。その後キムチをのせます。上からたっぷりチーズをふりかけ、オーブンまたはトースターで焼いたら出来上がり! ...
  • ささみの豚肉巻き

    豚肉に野菜やきのこなどを巻いて焼いたり、蒸したりする料理はよくありますが、ささみを巻いてみると、びっくりするおいしさに! 淡白な味わいのささみは、甘辛い味の豚肉巻きと相性も良く、食べ応えも十分!
  • ささみで作るバッファローチキン

    ニューヨーク州のバッファロー発祥の料理で、辛味と酢の酸味を利かせた味。手羽を使うことが多いこの料理に、ささみを使ってみました。ささみは1本を縦に2~3本に切って、塩をふり、片栗粉をまぶしてさっと揚げます。
  • ガイヤーン

    日本でもわりと知られているタイ料理の1つ「ガイヤーン」は、日本の焼き鳥に似ています。 『ガイ』は鶏肉のこと、『ヤーン』は炙り焼きを意味するのだそう。 タイのイーサン地方の郷土料理ですが、食べる時はガイヤーンともち米(カオニャオ)を一緒に食べるのがイーサンの伝統的な食べ方らしいですよ。
  • むね肉の梅肉ポン酢炒め

    むね肉はひと口大に切って酒をふり、片栗粉をまぶしてから炒めます。粉をまぶすことで、少ない調味料でもしっかり鶏肉に絡みますよ。梅肉は市販のペーストでも良いですが、好みの梅干しを2粒程度、潰して加えると、よりごはんに合う味わいに。