もも肉となすの甘辛煮

 

【料理のアドバイス】

50℃洗い」をしたもも肉を、ひと口大に切って塩をふります。

もも肉は片栗粉をまぶしてから焼いてください。こうすると、少ない調味料でも味が絡みやすくなります。

なすは、焼くときに油をよく吸うので、さっと揚げる方が効率的で甘味も出ます。この場合は、もも肉を焼いたところに、揚げなすを入れ、酒、砂糖、みりん、しょう油を加えて絡めれば完成。やっぱり“焼くだけが良いな”という方は、もも肉の表面を焼いたところになすを加え、少し水を加えて蓋をして蒸し焼きにするという方法でも。

 

ここがポイント!

50℃洗いは、50℃の湯で食材を洗うことです。こうすると鶏肉特有の臭みや表面に付いた酸化物が取れて、すっきりした味わいになります。