高知・四万十の3月

こんにちは、四万十鶏ふぁーむです。

日ごとに春めいてきて、お出かけするのも楽しい季節ですよね。

高知の3月といえば、春の一大イベント「おきゃく」が開催されます。

土佐弁で「宴会」を意味する言葉なのですが、その言葉通り、

高知の街を宴会場と見立て、公園や商店街には座敷も登場。

お酒や料理を楽しむ大勢の人でにぎわい、街が明るく陽気な雰囲気で包まれます。

 

さて、農場の様子はと言うと、暖かくなってくると、

外の空気を十分に入れることができるので、鶏たちは元気に動き回っています。

ただこの季節は、朝と夜の温度差が大きいため、管理にとても気を遣います。

鶏舎の様子を見に行く回数は自然と増え、鶏たちをこまめに確認。

手間を惜しまず、愛情をたっぷり注いで育てています。

 

今月は桜の開花も楽しみですね。

農場のある中土佐町の山内ダム湖の「浮島桜」は、とてもきれいで神秘的。

わたしたちも毎年、見に行っています。

 

【新商品のお知らせ】

昨年から開発を進めてきた四万十鶏を使ったカレーパンがついに完成しました!

「極うまチキンのジューシーカレーパン」「卵黄の親子カレーパン」「ブラックペッパーチーズカレーパン」「レッドホットチキンカレーパン」の4種類。

試行錯誤を重ねて作り上げたカレーパンは、どれも魅力的な味わいになっています。

ぜひ、おためしくださいね。

カレーパン4種セットの購入はこちら

 

カレーパンの開発プロジェクトについて、詳しく知りたい方は下記もみてくださいね。

カレーパン開発プロジェクト一覧はこちら

 

Instagram